ニュージーランド

アルバイト

 

*下記情報はニュージーランド政府により随時改定される可能性があります。最新の情報は必ずニュージーランド大使館へご確認ください。下記の情報に関し当社では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。


ニュージーランドでのアルバイトは、ワーキングホリデービザ保持者および一定の条件をクリアしている学生ビザ保持者にのみ認められています。


学生ビザでアルバイトができる方は、以下の条件を満たしている必要があります。
1、 最低6ヶ月以上のコースを受講している
2、 学生ビザ申請時にIELTS(英語試験)で5.0以上(TOEFL 480点レベル)以上の英語力を持つ方


学生ビザ保持者で上記の条件を満たしている方は、週20時間までのアルバイトが認められます。尚、観光ビザ所持者のアルバイトは認められていませんので注意してください。 学生ビザでニュージーランド滞在中にアルバイトをしたい方は、まず24週間以上のフルタイムコースを申し込み学生ビザを取得し、現地到着後に英・ケンブリッジ大学の公式英語試験「IETLS」を受験し、総合得点(Overall)で5.0以上をとった後、そのスコアを添付して最寄りの現地移民局にて“Variation of Conditions(ビザ条件の変更)”を申請します。尚この申請については、学校によっては申請書の書き方などの手伝いをしてくれるところもあります。


Variation of Conditions申請書(NZIS 1020)ダウンロード
http://www.immigration.govt.nz/NR/rdonlyres/6F4DB4F7-7154-4366-A9F9-C01CFF8F2131/0/1020Feb14FINAL.pdf


日本人の一般的なアルバイト先は、日本食レストランや観光ガイド、お土産屋さんなどですが、時給はだいたいNZ$11〜13(約\880〜\1040)ほどです。学生ビザ保持者は週20時間までのアルバイトが認められていますので、もし時給がNZ$11で週20時間働くと、所得税を引いて1ヶ月でNZ$ 880(約\70,400)の収入を得ることができます。ワーキングホリデーでのアルバイトでは、1ヶ月でNZ$800(約\64,000)〜NZ$1,200(約\96,000)の収入が見込めます。現地企業など他にも働き口はありますが、当然ハイレベルな英語力が要求されます。 アルバイト先の探し方は、インターネットや現地のローカル新聞、日経情報誌などを見て探します。

IRDナンバーについて

IRDナンバー(Inland Revenue Department Number)は、ニュージーランド国内でアルバイトをする際必ず取得しなければならない納税者番号です。ワーキングホリデービザ、学生ビザに関わらず、ニュージーランドでアルバイトをするにはこのIRDナンバーの取得が義務付けられています。IRDナンバーは、アルバイト先の雇用主、および自分の口座のある銀行へも届け出なければなりません。


IRDナンバーは、ニュージーランド到着後に下記Inland Revenue Departmentホームページから申請用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上パスポートのコピー(写真ページとニュージーランドの有効なビザページ)を添付して、申請用紙2枚目最下部に記載されている最寄りのInland Revenue Departmentへ郵送します。郵送するInland Revenue Departmentは滞在地域によって変わりますので、どのInland Revenue Departmentに郵送すればよいか申請用紙の2枚目をよく確認してから郵送するようにします。


IRDナンバー・ダウンロードページ
http://www.ird.govt.nz/resources/file/ebe6cd4437eeb64/ir595.pdf


申請後通常2〜3週間ほどで、申請用紙に記入したニュージーランド国内の住所にIRDナンバーが記載されたカードが郵送されてきます

タックスリターンについて

ニュージーランド滞在中にアルバイトをした方は、帰国前に必ずInland Revenue Departmentにてタックスリターン(税務申告)をしなければなりません。これを怠ると、後日日本の自宅まで申告の催促状や罰金の請求書などが届くことになります。この申告はInland Revenue Departmentのホームページ上ですることができます。

やり方はまず

1.下記Inland Revenue Department税金関連ページにアクセスします。
http://www.ird.govt.nz/how-to/taxrates-codes/

2.ページ右端“Forms and guides”欄の「Individual tax return 200〜 IR3」をクリックします。
*“〜”のところは該当年度が入ります。2007年4月1日から2008年3月31日の間にIRDナンバーを取得していてアルバイトをした方は、“2008”が該当年度となります

3.「Get it done online」をクリックして、必要事項を記入していきます。
ニュージーランドの税務年度は毎年4月1日から翌年の3月31日となっています。申告期限は通常該当年度の7月初旬(2007年4月1日から2008年3月31日の間にIRDナンバーを取得していてアルバイトをした方は、2008年7月初旬が期限となります)となっていますので、必ず期限内に申告するようにします。

 

ニュージーランド語学学校一覧
都市情報
  • お申込み
  • カウンセリング
  • お問合せ
お問合せ先03-5410-5565