オーストラリア

アルバイト

 

*下記アルバイト関連情報はオーストラリア政府により更新される可能性があります。アルバイトや就労に関しての情報は必ずオーストラリア大使館WEBサイトをご確認ください。下記の情報に関し当社では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

 

ワーキングホリデービザまたは学生ビザを所持している方は、アルバイトをすることが可能です。ワーキングホリデービザ保持者は、同一雇用主のもとでの労働が最長6ヶ月までという規則があり、それ以上の期間働きたい場合は別のアルバイト先を探さなければなりません。 学生ビザ保持者にはビザの有効期間内であれば労働期間は定められていませんが、週20時間以内という時間規制があります。

 

これらの規定労働期間/時間を守らないと不法就労となり、移民局に見つかった場合は日本への強制送還など厳しい罰則が科せられますので、必ず規定内で働くよう心がけてください。 尚、観光ビザ所持者のアルバイトは認められていませんので注意してください。 日本人の一般的なアルバイト先は、日本食レストランや観光ガイドなどですが、時給はだいたいA$8〜12ほどです。学生ビザ保持者は週20時間までのアルバイトが認められていますので、もし時給がA$10で週20時間働くと、1ヶ月でA$800程度の収入を得ることができます。

 

ワーキングホリデービザ保持者には、週単位の労働時間制限はありませんが、同一雇用主のもとで6ヶ月以上働いてはいけないという規則があります。ワーキングホリデーでのアルバイトでは、1ヶ月でA$700(約¥63,000)〜A$1,000(約¥108,000)の収入が見込めます。現地企業など他にも働き口はありますが、当然ハイレベルな英語力が要求されます。

アルバイト先の探し方は、インターネットや現地のローカル新聞、「豪ナビ」などの日系新聞などを見て探します。

Tax File Number について

ワーキングホリデービザ、学生ビザに関わらず、オーストラリアでアルバイトをするには、「Tax File Number」と呼ばれる納税者番号の取得が義務付けられています。日本人でも、オーストラリアで収入を得る場合は税金を支払わなければなりません。課税率は収入によって異なりますが、通常日本人の学生ビザやワーキングホリデービザ保持者に対する課税率は高くなっています。

 

Tax File Numberは、オーストラリア到着後に下記オーストラリア税務署のホームページから申請します。2週間ほどすると、自分が指定した住所にTax File Numberが郵送されてきます。

 

オーストラリア税務署−Australian Taxation Office (ATO)

http://www.ato.gov.au/

 

オーストラリア語学学校一覧
都市情報
  • お申込み
  • カウンセリング
  • お問合せ
お問合せ先03-5410-5565