オーストラリア

オーストラリアのビザについて

 

*下記ビザ関連情報はオーストラリア大使館により随時更新されます。申請前には必ずオーストラリア大使館のWEBサイトにて詳細を確認の上申請してください。当社では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

 

オーストラリアに入国するには、入国目的・期間に関わらず事前に日本でビザを取得する必要があります。数日間の観光でもビザが必要で、在日オーストラリア大使館ではビザ申請の便利化を図るため、永住ビザや一時居住ビザなどの一部を除き、観光ビザや学生ビザ、ワーキングホリデービザなどの申請を大使館ホームページからオンラインで申請できるようにしました。

 

オンライン申請する際は、ビザ申請手数料を支払うための有効なクレジットカードと、有効期限が6ヶ月以上残っているパスポートが必要となります。学生ビザやワーキングホリデービザなどで1年またはそれ以上滞在する予定の方は、滞在予定期限まで有効なパスポートを所持している必要があります。また、学生ビザおよびワーキングホリデービザの審査結果通達方法は、メールまたは郵送から選べ、メールでの通達を希望する場合は、パソコンの有効なメールアドレスを入力する必要があります。携帯電話のメールアドレスでは受信しきれない量ですので、必ずパソコンのメールアドレスを入力するようにしてください。

観光ビザ(ETA)

ETA (Electronic Travel Authority System)=イータスと呼ばれるもので、オーストラリアへの3ヶ月以内の観光および商用を目的とする人への電子入国許可です。

対象者: ETA対象国のパスポート保持者(日本は対象国です)
健康であり、犯罪歴のない者
目的: 観光・知人訪問・商用(就労不可)
滞在期間: 1回の滞在が3ヶ月以内
有効期間: 許可日から1年またはパスポートの有効期限内のどちらか短い方。期限内であれば何度でも入国可能
申請料金: A$20
ビザが許可 されるまでの期間: 1日

「ビザ」というとパスポートにスタンプやシールの貼られるものを想像する方も多いと思われますが、ETAはインターネット上で自分のパスポートと申請手数料支払いのためのクレジットカード内容を入力し、“参照番号”を取得するだけでオーストラリアの入国許可を得られるシステムです。直接オーストラリア大使館に行く必要がなく、通常30秒から1分で終わります。許可されると申請人情報はオーストラリア政府のコンピュータに登録され、出国当日に日本の空港チェックインカウンターで航空会社スタッフが入国許可状況を確認します。オーストラリア入国時に必要なものは、パスポートと帰りの航空券、入国カードと税関申告書(飛行機の中でもらいます)のみです。

 

インターネットでETAを申請後、同じホームページで自分の登録状況を確認することもできます。

ETA申請ホームページ(日本語)

http://www.eta.immi.gov.au/ETAAus0Jp.html

ワーキングホリデービザ

近年日本人に人気のワーキングホリデービザです。主に休暇を目的としていますが、一定の条件付で就労および就学も認められており、最長12ヶ月の滞在が可能なビザです。カナダやイギリスなどでは、年間何人までと人数制限が決められているのですが、オーストラリアの場合、実際には政府で決められたものがあるようですが、具体的に何人までと公表されておらず、また定員になるということも滅多にありません。毎年7月1日から翌年6月30日を1年とし、ビザ申請が受け付けられています。

対象者: 18歳から30歳までの健康で犯罪歴のない者、扶養者のいない者
※申請日に18歳以上で、また31歳になっていないこと
目的: 休暇・観光・語学研修(最長4ヶ月まで)・就労(同一雇用主の下で最長6ヶ月まで)
滞在期間: 入国日から1年。有効期間内であれば何度でも出入国可能
有効期間: 許可日から1年またはパスポートの有効期限内のどちらか短い方。期限内であれば何度でも入国可能
申請料金: A$185
ビザが許可 されるまでの期間: 2日〜1週間

申請はインターネットのみで受け付けられています。ETAと違い、入力しなければならない情報が多いため、20分〜30分ほどかかります。特に問題がない場合は健康診断も受ける必要のないことが多く、比較的簡単に取得することができます。通常、審査は48時間以内に完了しますので、早ければ2日〜1週間で結果通知が送られてきます。ただし場合によっては、審査の課程で資金証明の提出や、健康診断を受けるよう求められることがありますので、この場合には結果通知まで最長で4週間かかることがあります。資金証明は、口座にA$5,000(\450,000)以上あれば十分と判断されることが多いようです。

 

尚、以前まではワーキングホリデービザの取得は一生に1度のみ可能でしたが、1度目の滞在時に特定の季節労働(農作業など)を3ヶ月以上行った人は、2度目の申請も可能になり合計2年間滞在できるようになりました。2度目の申請の際には、季節労働を3ヶ月以上したという証明(給与明細や納税証明書)の提出が必要となります。

 

ワーキングホリデービザは、ビザが発給された後にメールで“VGN(Visa Grant Notification)”という発給通知書がメールまたは郵送(申請段階で希望した方)で送られてきます。VGNがメールで送られて来たら、それをプリントアウトし現地空港の入国審査の際パスポートと一緒に提示します。もし郵送での通知を希望した場合は、原本をパスポートと一緒に入国審査官に提示します。尚、以前は入国後にDIAC(The Department of Immigration And Citizenship)と呼ばれる移民局へ行き、シールタイプのビザをパスポートに貼ってもらう必要がありましたが、現在はメールで送られてきたVGNを所持しているだけでよくなりました。

 

ワーキングホリデービザ申請ページ(英語)

https://www.ecom.immi.gov.au/visas/applyNow.do?form=WHM

学生ビザ

オーストラリア政府公認の語学学校、専門学校、または大学などで、3ヶ月以上フルタイム(週20時間以上)で勉強する方が対象のビザです。オーストラリア政府に認可されていない学校に申し込んで学生ビザを申請してもビザは下りませんので、必ず申し込み先の学校や大学が政府からの認可を受けているか確認する必要があります。また、学生ビザでは入学後の規定出席率が80%以上となっています。これを守らなかった場合は、病気など特別な理由のない限り学生ビザ取り消し処分となりますので注意が必要です。

 

学生ビザの申請はインターネットでのみ可能で、申請には30分ほどかかります。またすべての学生ビザ申請者に、オーストラリア大使館指定病院での健康診断が義務付けられています。

対象者: 申請時に6歳以上で、3ヶ月以上フルタイム(週20時間以上)で就学する者
健康であり、犯罪歴のない者
目的: 就学(語学学校、専門学校、高校、大学など)
滞在期間: 通常はコース期間+1ヶ月。現地で進学するなど新たなコースに申し込む場合 は、ビザの延長が可能。有効期間内であれば何度でも出入国可能
有効期間: 滞在期限と同じ
申請料金: A$450
ビザが許可 されるまでの期間: 5日〜10日

審査は通常5〜10日で完了しますが、健康診断を受ける時期や結果、また追加書類の提出を求められた際には最長で4週間かかることもあります。

 

ワーキングホリデービザ同様、学生ビザもビザが発給された後にメールまたは郵送(審査段階で希望した方)で“VGN(Visa Grant Notification)”という発給通知書が送られてきます。メールで送られてきた場合はプリントアウトして、郵送で送られてきた場合は原本を、現地空港の入国審査の際パスポート、入学許可書(COE-Confirmation of Enrolment)と一緒に提示します。また以前は、アルバイトをしたい方は現地移民局にてWork Permit(労働許可)を取得しなければなりませんでしたが、2008年4月26日以降に学生ビザを申請された方はその必要がなく、Work Permit無しでアルバイトをすることができるようになりました。学生ビザ保持者のアルバイトは、週20時間まで認められています。

 

学生ビザ申請ページ(英語)

https://www.ecom.immi.gov.au/visas/app/uu?form=SOFF

健康診断について

インターネット上で学生ビサを申請した方、または他のビザ申請後、審査上健康診断が必要と通知された方は、下記在日オーストラリア大使館ビザ査証課ホームページから健康診断用紙(Form26EH)と胸部レントゲン用紙(Form160EH)をダウンロードし、大使館指定病院にて健康診断を行う必要があります。

 

健康診断用紙ページ http://www.immi.gov.au/allforms/pdf/26.pdf

胸部レントゲン用紙ページ http://www.immi.gov.au/allforms/pdf/160.pdf

 

病院での検診時には本人確認のためパスポートの提示が必要になります。尚、診断結果は指定病院から大使館へ直送され、その後通常1週間ほどでビザの審査が終了し結果がメールまたは書面で通知されます。下記リンクは大使館指定病院リストです。

 

大使館指定病院リスト(英語)

http://www.immi.gov.au/contacts/overseas/j/japan/panel-doctors.htm#o

 

オーストラリア語学学校一覧
都市情報
  • お申込み
  • カウンセリング
  • お問合せ
お問合せ先03-5410-5565